既卒就活成功チャンネル

*

既卒の途中入社で気をつけたいこと

      2016/01/14

疑問があれば率直に聞こう

 既卒での就職となれば途中入社となります。正式に初めて社員として仕事をすることになるため最初は慣れない環境に振り回されてしまうと思いますが、とにかく最初は慣れることを優先して企業での生活を送っていくようにしましょう。そのためには相手の言葉をしっかりと聞き従うことが大事ではありますが、ここでもっと大事なこととしては、相手からの言葉や行動に何かしら疑問が出たら聞いてみることです。

 企業の規則もそうですが、物事には理由があってそれが存在します。理由を知らないままだと疑問が残った状態になりいつまでも慣れていくことができません。何でも聞くのは問題ですが、疑問に思うことがあればとにかく聞いてみましょう。しかし問題として相手によっては説明してくれないことがあるかもしれません。その場合には別の人に聞くようにしましょう。流石に説明もせずに従えはおかしい話となるのですから。

挨拶は大事

 一日の始まりは挨拶からです。挨拶をしたか否かで人の印象というものは大きく変わります。特に新入社員として就職したての場合にはまだ企業の社員達もこちらについては完全に理解しているわけではありません。そのため印象が良い悪いで判断できる状態ではないということです。

 ここでしっかり相手に挨拶ができるようにしておけば相手側も印象としては良い方向に傾かせることができます。こちらから積極的にしていくようにしましょう。

<関連記事>
入社の際に確認しておくことは何か
入社前に業界予習をしておく
就職してからの数ヶ月間身を置くことになる“試用期間”とは

 - 退社から入社までの流れ

  関連記事

就職してからの数ヶ月間身を置くことになる“試用期間”とは

“正しく働けるか”を見られます  新社会人にとって、就職後の数ヶ月間というのは、 …

入社の際に確認しておくことは何か

身の回りについて整理を  内定が決まったら入社をすることになります。と、なるとこ …

入社前に業界予習をしておく

業界予習をする  業界予習はその名の通りに入社前に自分が就職する職種の業界に対す …